内藤 哲也。 内藤哲也の衝撃・心に残る必殺技「デスティーノ」のランキング・ベスト5!|新日本プロレス

【動画】【新日本プロレス】覇者で王者の3冠王!内藤哲也 VS EVIL【2020.7.12 DOMINION in OSAKA

変型 のクラッチから片膝を立てながらしゃがみ込み、相手の背中や頭部を膝に叩きつける。 思うに、内藤哲也選手はちょっとナルシストというか、 変にかっこつけの感じがしていたのが、嫌われていた原因の 1つのだったのではないかと思うんですね。 新日本プロレス [ ] 2006年 [ ] 野毛道場での練習を順調にこなした内藤は、入門から半年後の5月27日、大会にてのを相手にデビューを飾る。 そして当日、王座を懸け対戦。 現地においても、内藤は大会のビッグマッチにおけるで、メキシコ人レスラーから勝利するという30年ぶりの快挙を成し遂げたことからポジションを確立している。 <引用元:新日本プロレス> と、昔内藤哲也選手に言った言葉が、その時になって意味を持ってきたのではないかと分析しています。

Next

内藤哲也の新技・エスペランサ「皆さまへのささやかなプレゼント」【新日本プロレス・2020年6月】

[CD:PHCR-1910] Du Hast 参戦時に使用。 4月29日のレスリング豊の国2017大分大会にてジュース・ロビンソンに勝利し、IC王座4度目の防衛に成功。 しかし、戦前より挑発を続けてきた新日本のであるを会場に引っ張り出すことに成功させ、内藤は一躍新日本の中心に躍り出る格好となった。 変形、正調とデスティーノを連続で決めてIC王座3度目の防衛に成功。 参考文献 [ ]• 打撃技 [ ] 打撃合戦の際などに使用する最も基本的な打撃技。 タッグマッチでは対戦相手を踏み台に旋回しながら放っていく型も見られる。 Bullet club is perfect EVIL. 2013年 [ ] 古傷である右膝前十字靭帯断裂の手術の影響で、上半期はほとんど表舞台に出ることもなくリハビリとトレーニングに費やす。

Next

内藤哲也の42歳の嫁って誰?【画像】ツイッターで判明か?

9月6日にはが主催する大会を高橋と共に観戦した。 トランキーロ、焦んなよ! 58 』、2016年。 go2sleepを切り返してのデスティーノで流れを掴むも、金具が剥き出しのコーナーに振られて額から流血。 次の後楽園ホール大会はどんなカードになるのか。 いわゆると呼ばれる丸め込み技で、ヘビー級選手でコンスタントに使用するのは珍しい技のひとつ。 すなわちその後に続く「焦んなよ」と同義。

Next

【動画】【必見!】 内藤哲也が語るEVILの歴史的な裏切り!注目の2冠戦「内藤哲也 vs EVIL」

内藤はこれをジャンピングエルボーアタックでピンチを打開し、立ち上がって来たヒロムにタッチする。 かつてのパートナーに容赦なくダーティーな攻撃を仕掛けるEVIL…。 2年越しの熊本大会でメインイベントを制した内藤哲也は試合後 「2年前、この熊本で大変なことが起こりました」 と前置きしたうえで、被災した傷が癒えないであろう人もいる観客席に向かい、こう語りかけました。 スターダストプレスで快勝を収めると、自ら提唱し創設されたNEVER無差別級王座を保持する田中将斗に対して「まずは、NEVER」と宣戦布告を行った。 同年7月、田中将斗の持つNEVER無差別級王座に挑戦するも、完敗という結果に終わる。

Next

EVILが内藤哲也を裏切り衝撃のバレットクラブ入り!更なる裏切りの可能性

2016年9月18日閲覧。 『週刊プロレス』NO. その後も内藤は年頭に掲げた「20代でのIWGP王座戴冠」を目指すため、次期挑戦者の棚橋を差し置いてIWGP王者のオカダに喰らいかかり、挑戦権の強奪を企てるも未遂に終わった。 『手のひら返しdeあっせんなよ 内藤哲也のホンネ録』(2019年12月11日 ベースボール・マガジン社)ISBN:978-4-583-11259-6 C0075 関連項目 [ ]• 内藤は現在もファンクラブに入会している他、シリーズの合間を縫っては観戦に訪れており、の取り壊しに伴う公式戦最終試合開催日にもライトスタンドから観戦していた。 普通ならタイトル戦でコスチュームを華麗に変化させるなら分かるが、それが毎試合なのである。 ケニー・オメガと闘ったあの決勝戦は記録にも記憶にも残るベストバウトとも呼べるでしょう。

Next

プロレスラー内藤哲也「カラ回りの人」から「人気沸騰」に至ったワケ「リスクを考えなくなった瞬間、流れが変わった」

9月27日、にて柴田とシングルマッチで対戦し勝利を収めると、東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証を保持する棚橋から次期挑戦者として指名を受けた。 手作業で随時更新してまーす。 タッグマッチでは対戦相手を踏み台に旋回しながら放っていく型も見られる。 [CD:KICS-1854〜6] 決め台詞 [ ]• ゲーム [ ]• 1月23日、メンバーである、が行った興行「タカタイチマニア」にてタイチのプロレスラーデビュー15周年記念の相手として内藤哲也VSタイチが後楽園ホールにて行われた。 3月に開催された(以下「NJC」)で2回戦で棚橋と二度目のシングルマッチを行った内藤は、棚橋の膝を破壊してスターダストプレスで棚橋から初勝利を収めた。

Next