ドコモ光 引っ越し。 住所変更

ドコモ光 工事料金シュミレーション

dポイントで相当額を還元してもらえる料金は、以下の2つです。 ただ書面上の手続で終わるわけではなく、初めてドコモ光に申し込んで開通させたときのように、引越し先への開通工事なども必要になってきます。 ドコモ光の移転事務手数料は、2,000円です。 ここでのポイントが、ドコモ光から「事業者変更承諾番号を取得する」という点です。 実は移転をするよりも解約新規をしてしまった方がお得になるケースが多いのです。 契約IDが変わる• ただ、違約金によっては移転をした方が良い場合もありますので、解約の際にどれくらいの解約金がかかるのかを確認してみてください。 一度解約して申し込めばキャンペーンが利用できると一部のサイトに書かれていたので問い合わせてみたところ、ドコモ光ではキャンペーン目的の再契約を禁止していました。

Next

ドコモ光の引越し手続きと流れ!移転・解約新規・乗り換えの費用はどれがお得?

引越し時のインターネット回線の手続きはどんなものがある? 一言で引越しの際のインターネット回線手続きと言っても、状況によって手続き方法は異なります。 また、ドコモ光から他の光回線に乗り換えた方が費用を節約できる場合があるので、乗り換えた方がお得になるケースについてもご紹介していきます。 基本的には工事日が転入日になるはずです。 設定をしても繋がらない場合 インターネットが繋がらない場合、以下の原因が考えられます。 引っ越しの当日からすぐにインターネットを使いたい気持ちはよく分かりますが、時間に余裕をもって申し込むようにしましょう。

Next

これで手順はバッチリ!ドコモ光の引っ越しに伴う4つの手続き&費用節約の全知識|netview(ネットビュー)

そこで手配しなくてはいけないのが、インターネット回線。 ドコモ光の申し込みをするとき、気になるのが工事内容や工事費用ですよね。 具体的な手順の流れをまとめると以下の通りです。 今、他社のインターネット回線を使っているドコモユーザーの方は、NTT東西を跨ぐ引越しになった場合、この機会にドコモ光へまとめて申し込むという方法も、おトクに通信費を抑える手段の1つとなりますよ。 また、 NTT西日本エリアから東日本エリアに引越しをする場合も同様です。 引越し先がドコモ光の サービスエリア外だった場合は別回線へ乗り換える必要があります。 電話で解約手続きをする• 口コミのを見る限りプロバイダの障害が多いようですね。

Next

【裏技】ドコモ光の引越しでキャッシュバックキャンペーンを受け取るには

その案内電話の際に電話番号が変わるのかも尋ねてみてください。 お申込み方法 ドコモ光のお引越し(移転)はドコモ光お引越し受付フォームまたはドコモショップまたはお電話にてお申込みになれます。 ドコモ光のWi-Fiルーター ドコモ光を無線 Wi-Fi で使うためにはルーターを事前に準備しておく必要があります。 ドコモ光の移転手続きは申し込みから最短でも2週間はかかるので、その期間中は割引が適用されないことを覚えておきましょう。 普通に移転するよりも解約新規で再契約した方がお得になるケースは多くありますので、どのケースが一番良いのか確認してみてください。

Next

ドコモ光の引っ越し手続き(移転住所変更)と工事費について

先にドコモ光を解約してしまうと、新しい光回線が開通するまではスマホのデータ容量を使うことになるので速度制限になる可能性が高くなります。 また、新築のマンションなどの場合、室内に光コンセントが設置されていても物件の共有部分から回線を部屋まで通すための工事が必要となり、無派遣工事ではない場合もあります。 ドコモ光の引っ越し手続きの際、光電話も引っ越し先で利用する手続きをすると、後日NTT東日本もしくはNTT西日本から光電話の引っ越し手続きについての案内が電話で来ます。 ドコモ光の引越しでよくある質問 インターネットの手続きは、複雑でわからないことがいっぱいです。 引っ越し先でもドコモ光を継続契約する場合、「光回線」を引っ越し先でも引き込む工事が必要になるため、 引越日が決定したら なるべく早く引っ越し手続きをすることをおすすめします。 5ghzで200Mbpsを常に超えています。 変更になる内容は次の3点です。

Next

お引越し(移転)のお手続き

無線LANでパソコンやスマートフォンを接続したいとき 家庭の中にWifiを飛ばし、パソコンやスマートフォンを無線LAN接続したい時は次のように設定します 「接続するパソコンが2台以上の時」までの作業を行った後に、下記の設定をしてください。 その場合には 無派遣工事でドコモ光を使うことができます。 ドコモ光の契約中に引越しをすることになったら、まず移転手続きをしましょう。 新規契約の際に発生する工事には数万円程度の費用が掛かります。 また、 機器の返却が遅くなってしまうと、ドコモから機器相当額を請求されることがあるため要注意です。

Next