ソニー コロナ。 ソニーが新型肺炎受け緊急体制、非常時計画発動で部品企業を調査

Sony Japan

とりわけ、新型コロナウイルス感染拡大に関しては全世界的な問題であるということもありますので、これによる具体的な生産拠点の変更は現時点では検討してはおりません。 音楽や映画などの分野ではアーティストら働き手を支える。 「教育」の領域においては、外出制限や学校の休校などで次世代を担う子どもたちの学習機会に制限が生じている現状に対して、ソニーのテクノロジーを使った教育支援を検討し、教育関係者とも協力の上で実施して参ります。 ソニー自身はこの3月末に北京のスマホ工場を閉鎖する計画など、中国での自社生産拠点を縮小してきたが、取引相手であるサプライヤー(部品などの供給企業)は多くが中国で生産している。 業績をセグメント別に見ていくと、もっとも売上が多いのはスマホ等を扱うエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューションの約2兆円で、ついで多いのがゲーム&ネットワークサービスで約1兆9,800億円と1位のセグメントと僅差であった。 今後の成長をけん引するのは安定収益を見込めるリカーリング(継続課金)のビジネスモデルだ。

Next

2020年度は「少なくとも利益3割減」── ソニーが語る「新型コロナウイルス」の影響

ソニー損保の海外旅行保険をご検討・ご契約されているお客様への、新型コロナウイルスに関するご案内はをご覧ください。 ゲーム&ネットワークサービス分野の業績。 ・PS4の販売は堅調 ・ネットワークサービスが伸長 ・PS5は当初の予定通り、年末商戦期に発売予定 ・ゲームソフトウェア開発で顕在化している大きな問題は現時点ではなし 以上の項目のうち、PS5のリリーススケジュールに遅延が発生しないと見込まれているのは注目すべきだろう。 米投資ファンドのサード・ポイントは非中核事業を切り離すべきだと主張した。 com' are trademarks of CBS Interactive, Inc. A3:生産についてはほぼ予定通りに進んでいるということでございます。 2020年末には次世代機「PlayStation 5」の発売を控えており、PS4は2019年から市場が緩かやな減速傾向にある……との見方が強かったが、「巣ごもり」と「ヒットタイトル」の相乗効果により、ソニーにとっては特にプラスな状況になった、と言えそうだ。 隣の選手を気にして走っているようではいかん、自分のペースで走ればいい、と。

Next

ソニー、エレキ分野で新型コロナウイルスの影響大

ソニーの強みはこうした事業の多様性だが、いずれの分野でも減速の材料があり、決して無傷ではいられない。 懸念材料の1つがテレビなどの家電事業だ。 長距離の移動に制約があるために社員が出張できず、動作検証や生産ライン確認などに影響があったと言うものの、現状はなんとかなっている……ということのようだ。 2020年第1四半期は、3ヵ月平均で月産約127k。 足元のコロナ渦は確かにグローバル景気の下押し圧力として働くが、長い目で見ればイレギュラーな景気変動の材料にとどまる。

Next

ソニー、稼ぎ頭の半導体事業が迎える転換点

A6:在庫は昨年12月末時点ではタイトだったが、第4四半期になってコロナウイルス感染拡大による販売減少もあり、3月末時点では適正な水準に近づいている。 質疑応答でも触れられているように、その変化にソニーグループはさまざまな形で進化を促し、寄与していくということだ。 ソニーは金融事業をどう生かすのか。 前年同期は映画「ヴェノム」により、劇場興行収入が好調だったが、今期は期待作「ジュマンジ/ネクスト・レベル」の貢献が第4四半期以降になるとのこと。 暗いニュースばかりが続く中で、目を引いたのが、ソニーの経営方針説明会です。 。 今後は、劇場公開などでのライブ感をもったプロモーション戦略から、デジタルコンテンツに付加価値をつけて需要を高める戦略が求められると考えられる。

Next

お知らせ

一時的な費用計上は見込むが2020年度の黒字化に向け、事業構造改革は進捗している」(十時氏)と黒字化を見込む。 場合によっては、大勢のチームがロケ地へと移動する必要もある。 家で楽しめるエンターテイメントを充実させたいという需要や、デジタルコンテンツ需要の高まりは引き続き続くのではと予想される。 なお、PS5の立ち上げは「ハード、ソフトともに順調」(十時副社長)。 創業から5年で上場し、時価総額はユニコーン(約1000億円)で……といった具合に。 テレビやデジタルカメラなどで構成するエレキ事業はコロナの影響が直撃しており、21年3月期の営業利益は20年3月期比最大7割減になる見通しだ。 もし合格点とするのであれば、どのあたりがうまくいっているのか。

Next

Sony Japan

現在もソニーのほかの事業と金融事業はいくつかの協業事例がある。 僕個人はそう思っています。 費用は、約4000億円を見込んでいます。 僕はずっと、開発部門にいたでしょう。 偉い人ほど短気な人が多いものですからね。

Next

ソニー、新型コロナの影響と今後の連結業績への影響見通しを発表(PHILE WEB)

カメラやスマートフォンはタイで生産しているが、こちらもパートナーから供給される部品に一部調達の遅れがあるという。 TOB(株式公開買い付け)により、ソニーフィナンシャルの全株の取得を実施。 同氏の発言から、PlayStation Studiosの立ち上げは、ファーストパーティゲームの知名度向上がねらいだとうかがえる。 最近やっと、利益が出るようになってよかったね」って僕が言ったら、高木君は「森尾さん、8年や9年の赤字ぐらいで諦めてどうするんですか」と返してくるんです。 今後、支援の対象は、様々なパートナーやステークホルダーの皆さまとも連携し、順次、拡げていくことを検討してまいります。

Next

ソニー、PS5は年末発売へ

スマホメーカーの業績を見ると、アップルは2020年1~3月期の「アイフォーン」の売上高が前年同期比で7%減少。 質疑応答 最後に、決算・業績説明会にて行われた質疑応答の内容をお伝えしよう。 過去の移行期に比べ、パッケージからネットワークにビジネスモデルが変化しており、そちらで安定的な収益が見込める。 だが、重要なのは世界経済が厳しさを増す、2020年度に向けた見立てだ。 A7:ほとんどの事業において、新型コロナウイルスの影響で納入や市場等に遅延は現状どうなっているのかということですが、たとえばゲームに関して言うと、ファーストパーティー、サードパーティー共に開発という面では現時点では顕在化している問題はありません。

Next