予言 コロナ ウイルス。 イルミナティが新型コロナウイルスを予言?志村けん死去との関係もまとめ

新型コロナウイルスはいつまで続く?スピリチュアル超能力者やビルゲイツの予言も

イルミナティカード。 2062年から調査にやってきていると発言し、「2062氏」と呼ばれていました。 ただし、開催されないことがもしあるのであれば、相当な時空の変化があるということです。 現在広まっているコロナウイルスも感染源はいまだに特定されていないし、中国武漢からでたとは世間的には言われていますが、誰も特定できる人はいません。 全てイルミナティが計画していることだとすると、イルミナティカードの内容が一致することも、納得できますよね。 中国武漢の「中国科学院武漢病毒研究所」 海鮮市場から約12キロメートルのところにあり、 中国の馬蹄コウモリが、重度のSARS(重症急性呼吸器症候群)の大流行を2002年から03年に引き起こしたと報告。 コロナ予言の内容は何に基づいて発信しているのか? アマンド君の予言は5000年以上の伝統を持つ古代ヨーガの聖典「ヴェーダ」の教えに基づく占星術のようです。

Next

コロナを予言している人は誰・何者?志村けんの死や黒沢かずこ、宮藤官九郎の感染を予言していた!

温暖化の影で利権や核や宇宙開発が静かに進む• 新種のウイルスの治療薬は? そのウイルスに対して、いかなる予防措置も効果がなく、当然、治療薬もないということで、そのスーパーバグに対応する薬剤は全くないということになります。 恐怖政治の時代が訪れる。 1982年、東京で新型爆弾が炸裂し、これが引き金となって第三次世界大戦が勃発。 ゴジラで有名。 ちなみにその後、京都に自称2138年からの未来人もやってきました。 「すぐに対策を講じるべき」とありますが、どの程度真剣に受け取られたのでしょうか。

Next

イルミナティカードがコロナウイルスや東日本を予言!5月11日の大地震も?

病気そのものよりも不可解なのは、それは突如として表れ、同じように突如として消え失せてしまうだろう。 あれが私が出来る範囲の最大限の警告だったのだ。 つまり、このカードはコロナウイルスの影響で東京オリンピックが中止になる事を予言しているのではないか?と噂されているのです。 「 2020年頃、肺や気管支にダメージを与える肺炎と似た病気が世界中に広がり、あらゆる治療法が効果を発揮しないだろう」 2008年に出版された「End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World」という書籍の中に、現在世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスのことを予言したと思われる個所がみつかり世界中で話題になっている。 イルミナティカードの予言一覧 カードは全種類で500種類以上ありますが、その中に大事件や災害を予言していると言われています。

Next

イルミナティカードがコロナウイルスや東日本を予言!5月11日の大地震も?

江原啓之さんは毎年年初めに予言を行います!! 2017年は不安の年、2018年は爆発の年と予言しています。 小野十傳(奇門遁甲術)• 情報戦の裏側 できれば起きてほしくない「不祥事」だが、起きてしまった後でも正しい広報戦略さえ取れば、傷を最小限に済ませることができる。 価値観がガラリと変わる大転換の年になる• 「AKIRA」とは大友克洋氏が1982年から「週刊ヤングマガジン」に連載していたSF漫画で、88年にはアニメ映画が公開。 東日本大震災のほかに松原さんの当てた(?)予言をいくつか挙げます。 松原さんは、自身のブログ「幸福への近道 」で 4000件超の投稿をしています。 膨大な予言の数で、ファンも多くいます。

Next

新型コロナウイルスにまつわる5つの予言と噂、報道の矛盾を調べてみた|ソクラテスのつぶやき

2020年は崩壊と破綻がキーワード。 今回のコロナウイルスのパンデミックについても、「イルミナティ」による、増えすぎた世界人口を削減させるための陰謀なのではないかという陰謀論が囁かれています。 スポンサーリンク 2062年から来た未来人が熊本地震も予言? もう勘の良い方はお気づきになったかと思います。 それに、これは単なる予言であって、世界の状況は日々、変化しているので、この予言第二波のウイルスが確実に当たるという確証はどこにもありません。 これが安倍政権の姿だ。 世界中で大流行している、コロナウイルスはどこから来たのか?いまだに解明されていない事実ですが、数年前にビル・ゲイツがTEDという番組で公演していた内容が、まさにコロナウイルスに対する警告をしているような内容でした。

Next

予言者|未来人・シンプソンズの予言まとめ!新型コロナウイルス・東京オリンピック中止!?

予言研究家である筆者・白神じゅりこは、これまでにもババ・ヴァンガの戦慄の予言を紹介してきた。 最後の予言は、5079年の 「人類が現在の宇宙から別の宇宙に行くため、世界が終了する」で締めくくられているそう。 。 1996年に84歳で亡くなったババ・ヴァンガだが、その予言は、ブルガリア安全保障委員会に記録され、国家最高機密として保管されているという。 民族間の対立、社会格差、テロ、環境破壊などが悪化していく。 あの人が何を考えているか分からない。

Next

コロナの第二波はいつ頃来る?このやばい予言をあなたは信じる?

彼の2020年の占いでは、パンデミックによる大混乱が予測されていたのか…? 2020年は子(ね)年。 未来の建物=ドーム型。 「2020年の大予言」はコロナウイルスに言及していたか オカルト雑誌ムーの2020年2月号では「2020年の大予言」という特集が組まれ、数々の専門家が2020年を占っていた。 18世紀ヨーロッパに実在した政治秘密結社「イルミナティ」をテーマにしたカードゲームで、このゲーム内で「イルミナティ」は世界征服を企む悪の結社と規定されています。 この他にもイルミナティカードには未来の様々な出来事を予言したかのように見えるイラストが描かれたカードが多数存在します。 — 伝承撰志カクダーコスモ shadowmoon003 まさにコレやん…怖。 占星術師のアビギャ・アナンド(Abhigya Anand)君は昨年8月22日、YouTubeに『2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機』というタイトルの動画を投稿。

Next